馬油 特徴 効果

痔の症状と馬油によるいぼ痔の治療

まず痔の症状は、肛門部周辺の静脈が圧迫される事で、血液の流れが滞って発生するものです。

そして調べてみて初めて知ったのですが、痔は人間特有の病気なのだそうです。理由は、二足歩行。

直立二足歩行する人間は、直腸や肛門付近の血管が頭の方向に血液を送るので、常に大きい圧力がかかっているそうです。

そこに長時間の立ち仕事、あるいは座り仕事などによって肛門付近での体液の鬱滞し、便秘、もしくは下痢を繰り返すことで肛門部に強い力が幾度もかかるなどの要因が発生し、最終的に痔を患うそうで、ヒト以外の動物は、基本的に痔を患らわないとのこと。

そして馬油を使用する事で痔を治したという方がいるそうなのですが、その人の使用方法は、風呂あがりの就寝前に、塗る馬油の量は多めに中指にとって、肛門の周囲だけではなく、虹門の中にも少し塗り込むようにすること。

こうすることで翌朝は快便、いぼ痔が出なくなったそうです。

翌日もそのまた翌日もと同じように毎晩、入浴後に馬油を塗っていたところ、一週間たっても十日たってもいぼ痔が出現しなくなったそうです。

予防法としては、排便後にシャワーを浴び、肛門をきれいに洗ってよく温めてから馬油を塗るのが良いでしょう。





馬油の特徴と効果メニュー