馬油 特徴 効果

花粉症対策に馬油

東京都衛生局では気象と花粉飛散の相関関係を調べ直す事で、スギ花粉の飛散状況の情報を出すなどしています。

しかしいくら情報を流しても、そこら中全てにスギ花粉が空気中を漂いだすと、もうどうしようもありません。対策らしい対策は打てない方が大半なのではないでしょうか

ですがこの不快なスギ花粉も、馬油と前述の鼻を洗う方法を行って、鼻の粘膜の炎症を除去すれば、大半の人はクシャミと鼻みずから解放されるはずです。

まず鼻の両脇を人差し指でこすって、鼻汁を出やすくしましょう。鼻汁が出たらよくかんで、鼻の中を掃除します。

あとは鼻づまりの項目で記した通り、鼻から水を入れ口から吐き出す、これを2、3回繰り返します。

そのあと、馬油を鼻の穴に塗るのですが、スギ花粉症の場合は、鼻炎などで鼻づまりになる人よりも鼻を洗う回数を増やした方が良いでしょう。塗る馬油の量も多めに。

馬油を塗る回数も、朝一回、昼は外出前と外出後、そして就寝前と、一日三回は馬油を塗るようにしておきたいです。

そうすればクシャミの回数も減るでしょうし、鼻水も次第に止まります。いきます。

そして、馬油を塗る事で花粉が直接鼻の粘膜に接触しないという副次的効果もあります。




<楽天No1>出来たて新鮮な正規品ソンバーユを即納で!【在庫管理/商品チェック万全!】(馬油...

馬油の特徴と効果メニュー