馬油 特徴 効果

馬油による鼻づまり解消法

一口に鼻づまりと言っても、肥厚性のものもあれば、アレルギー性の鼻づまりもありますし、急性のタイプもありますし、もちろん慢性の鼻づまりもあります。

ですが共通点があります。鼻づまりを起こすとまず息苦しい、そして集中力が落ちる、気持ち悪いの三点です。

そして、いずれの鼻づまりに対しても有効な方法も実は共通しています。

どの鼻づまりも鼻の中をよく洗い、そのあとで、鼻の穴に馬油を塗ります。これだけで不快な鼻づまりの症状を軽くしてくれるのです。

ちなみに鼻の洗い方ですが、大きめのカップなどに水を用意して下さい。ぬるま湯に塩を少々溶かしたものが言う事ありません。

そして、次の手順で鼻を洗います。

まずは鼻をかみます。よくかんでください。症状がひどい時は、片側ずつ何度かに分けてかむようにします。こうする事で、鼻の穴の通気性を確保します。

そして右手の人さし指、もしくは中指の腹で右の鼻を押さえましょう。

次に左手でカップを持って、鼻を水につけます。鼻の中に水を吸い込むようにすれば、比較的簡単でしょう。鼻孔に入った水は、口から吐き出すようにします。

今度は左手の人さし指か中指で左の鼻を押さえ、右の手にカップを持ち、先程の要領で右の鼻に吸い込んで下さい。これを左右三回ずつくり返して下さい。

鼻の中を掃除したら馬油を小指の先につけ、鼻の奥にすり込んで下さい。

綿棒でも代用できますが、最初の内は指の方がやりやすいと思います。

この手順を踏まえる事で鼻づまりの解消になるだけではなく、鼻炎の予防にもなります。



馬油の特徴と効果メニュー