馬油 特徴 効果

肋間神経痛の原因と馬油による治療

肋間神経痛の原因として考えられるのが、不自然な姿勢をとった時、また運動不足・疲労などに神経が骨や筋肉に挟まれ、あるいは絞めつけられる事で突然起きる原発性のタイプと、また、帯状疱疹ウイルスが原因で痛みを生じることがある続発性のタイプがある。

通常はウイルスに感染すると疱疹が現れる。だがごく稀に現れない場合もある。

姿勢を変えた時や呼吸するとき、物を持ち上げる時に痛みが現れるのが特徴です。

馬油を塗る際は、背骨の両側の広い範囲にたっぷり塗るのが良いでしょう。

誰かによくマッサージする要領ですり込んでもらうとなお良いです。

自分でやる場合は、背骨と反対側の胸骨のあたりにも馬油を塗ってすり込むようにしましょう。

馬油を塗る前は、蒸しタオルなどで背骨を中心に温めて、それから馬油を塗るのが良いでしょう。

就寝前にお風呂に入り、それから塗るのも効果的です。




<楽天No1>出来たて新鮮な正規品ソンバーユを即納で!【在庫管理/商品チェック万全!】(馬油...

馬油の特徴と効果メニュー