馬油 特徴 効果

馬油でニキビを治す方法

ニキビは思春期の男女の顔や胸などにできやすく、場合によって頭や背中にできる場合も。



中学・高校生の男女の大部分が、多かれ少なかれニキビに悩まされているかと思います。基本的には、年経るごとに消えてしまいます。

女性と比べると男性に多くみられるのですが、最近は女性もニキビで悩む人が増加しています。

そもそも何故二キビはできるのか。ニキビは皮脂(あぶら)を形成し、分泌する皮脂腺の障害によって発生します。

思春期になり性機能が発達しますと男性ホルモンの作用によって皮脂腺が盛んに活動し、皮脂がどんどん分泌され、皮脂が表皮の角質とまじり合った結果、毛穴を塞ぎます。この段階を面飽と呼びます。面飽は皮層内で炎症を起こし、赤い丘疹(ブツブツみたいなもの)をつくります。これがニキビなのです。

この段階で馬油を塗り対処すれば、化膿しないですみますので跡が出来ないはずです。



化膿してうみが出てしまいますと、跡を残し、あばた(凹凸したケロイド)が出来てしまいます。

ニキビの場合、馬油は中指とくすり指の腹を使って塗るようにするのが良いでしょう。人差し指と中指のセットと異なり、この二本の指の腹のセットは使うことが少ないので、力が入りにくいかと思います。しかし、この力の入りにくさが、ニキビ肌をさわるのに良いのです。逆に、人差し指を使ってしまうと、普段使っている指ですので、馬油をつけてニキビにふれようとすると、どうしても力が入りやすくなってしまいます。結果、化膿しているニキビを、指先に圧力をかけ過ぎてつぶしてしまう、ということもあり得ます。

洗顔時も、指や爪でニキビを押さないことが大切です。なるべく、人差し指、中指、薬指の三本の指の腹で、丁寧に優しく洗いましょう。

それと、油性のクリームは控え、脂肪の多い食べ物や刺激物もとらない方がいいでしょう。便通を整え、生活リズムをただすこと、不摂生な生活をしないようにして馬油を有効に使用すれば、ニキビはしっかり消えていきます。


<楽天No1>出来たて新鮮な正規品ソンバーユを即納で!【在庫管理/商品チェック万全!】(馬油...

また、最近は馬油をコンセプトにしたコスメなども出てきています。ニキビが気になる方はそういったトライアル商品を試してみるのも、いいかもしれません。


シミ・シワ・ニキビに馬油クレンジングオイル

馬油の特徴と効果メニュー