馬油 特徴 効果

馬油で肌に潤いを

皮膚は人の健康状態及び精神的な状態、内臓の働きをも反映する事から「身体の内部を映し出す鏡」とさえいわれています。

皮層は、呼吸・吸収・排世・感覚・保護という実に様々な役割を保有しています。

身体に変調があると僅かな刺激でも皮膚が荒れるようになったりもします。特に内臓の異常は敏感に皮膚に表れます。また、皮膚は前述したように人の精神状態と深い関連性がありますので、健康な方の肌は、潤いがあって美しく見えます。そう見える理由は、皮層の血液循環が良好だからです。逆に不安を抱えていたりストレスをためている人の肌は、潤いがなくなり、肌荒れも目立ちます。

美しい肌をつくる条件は

@健康

A精神的にストレスをため過ぎないこと。

この二つがつやのある美しい肌をつくる基本事項です。身体と精神の健康を保つことが、若さと美しさに繋がっていくのです。

ですが人は年とともに衰えますが、女性の肌もその衰えを避けられません。これは絶対不変の真理。

二十五歳は肌の曲がり角とされているように、張りのある皮膚も年齢を加えるごとにつやを失いますし、くすんでシワも増えていきます。

こうした現象は皮膚が衰えるために起こる事なのですが、この衰えた肌に潤いを与えるために使用したいのが馬油です。





馬油の特徴と効果メニュー